車の買い替えは妥協も必要。より幸せになるために

車の買い替えは妥協も必要。より幸せになるために

いずれヤフオクよりもeBayで多くの車が売却されるようになる

私たちが物品を高く売却する方法の1つに、ネットオークションがあります。そしてそのオークションにも、実は2種類あるのですね。eBayと呼ばれる方法と、ヤフオクの2種類になるのです

 

eBayよりもヤフオクで車が売られている事が多い理由

 

車売却という目的の為には、やはり後者のヤフオクを利用する事になるでしょう。実際日本国内で車売却を行っている方の多くは、eBayというよりもヤフオクを利用している事が多いです。

 

ではなぜその方法を利用しているかと申しますと、恐らく言語の壁の問題だと思います。日本国内では、まだeBayというシステムが大きく普及していない一面もあるのです。その方法で車が売却をするとなると、海外の方々を対象にする事になるでしょう。

 

そして海外の方とやり取りをする以上は、言語の壁の問題もあるのですね。日本語が必ず通用するとは限らないので、日本国内ではまだeBayが大きく普及していないのだと考えられます。

 

ですので現在の日本では、ヤフオクの方が広く用いられている状況なのですね。

 

今後はeBayが大きく普及する可能性も

 

しかし、いずれはeBayが大きく普及してくると思います。現に現在のアメリカでは、ヤフオクに変わってeBayが普及している状況なのですね。そちらのオークションの方が、上り調子だからです。

 

また車というのは、海外に対して高く売却できる事もあります。日本国内で売却が難しい車でも、海外ではかなり多くの需要がある事も珍しくありません。ですので今後eBayが普及すれば、車売却の間口はさらに広がると思うのです。

 

ただ前述のように言葉の壁の問題などがありますので、eBayが普及するにはもうしばらく時間がかかるでしょう。それが普及すれば、日本の車売却の状況は大きく変わってくるとも思いますね。

ハイエースは、トヨタの車です。そしてトヨタからは色々な車種がリリースされているのですが、その中でもハイエースは燃費が少々特徴的な一面があります。なぜならその車種は、トヨタの数ある車の中でも燃費は余り良い方ではないのです。しかし実際にそれを用いている方々は、燃費は安上がりと感じている事が多いからです。

 

燃費の割に必要コストは低く収まる車種

 

まず客観的な数字のデータを申し上げれば、ハイエースの燃費は1リットルにつき9キロから16キロになります。もちろんその数字が大きな方が、燃費が良い傾向があるのですね。
ところで9から16という数字は、トヨタの数ある車の中では少々低めになります。そのメーカーの他の車の場合は、16を超えているものが非常に多いからです。
ですのでハイエースという車種の場合は、正直トヨタの車の中では、あまり燃費は良くないと考えられるでしょう。燃費が良くない以上は、その車種は必要コストが多くかかってしまうと思われるかもしれませんね。実際確かに数字データだけを見ますと、あまり効率は良くないように見えます。

 

ところでハイエースを利用している方々の多くは、インターネットで口コミなどを投稿しているのです。その内容を見てみると、燃料効率は決して悪くないという内容が目立ちます。むしろ必要コストをかなり押さえて、その車になる事ができるので、使い勝手が良いという内容が目立つのですね。
なぜハイエースの燃費がかなり低めなのにコストが低くなるかと申しますと、一部のハイエースはディーゼルタイプになっているのです。そのタイプの車種の場合は、燃料用いて車を動かすための効率がとても良いのですね。
一般のタイプの車であれば、それを動かしために多くの燃料が必要になってしまいますので、その分必要コストが高くなってしまうのです。ところがディーゼルタイプのハイエースの場合は、比較的少ない燃料でその大きな車体を動かすことができますので、思ったよりも必要コストがかからない傾向があります。それで多くの方々はディーゼル型のハイエースは良い車だと思っているのですね。
ましてハイエースという車は、かなりの運搬力があります。一般の乗用車と比べてもかなりの運搬能力がある上に、コーナリングも決して悪くないのですね。むしろかなり小回りが利く車になります。ですので多くの方々は、ハイエースという車を高く評価している事も多いですね。
参考@ハイエースの買取・下取りで高く売り切る高額査定術

 

いずれにしても必要コストを抑えることができるのは、とても魅力的と言えるでしょう。もしもコストが気になるのであれば、ディーゼルタイプのハイエースがおすすめです。

続きを読む≫ 2015/06/19 15:41:19

委託販売という方法は、車売却の金額的にはメリットは大きいです。何せオークションの代行業者よりも高く売れている事例があるので、少しでも高く売りたいと考えている方にとっては良い方法だと考えられるでしょう。

 

委託販売の課題と売却の早さ

 

しかし現状の委託販売のシステムには、まだ課題も残っています。車が売却が成立するまでに、かなり日数がかかる事があるからです
どれ位で売却が成立するかは、それこそ状況次第です。委託のシステムを用いて車の宣伝をした翌日に、もう売却が成立している事もあります。そうかと思えば数ヶ月ほどかかって、ようやく売却が成立している事もあるのですね。
そして車買取店の場合は、数ヶ月ほどかかる事がまず有りません。売却者が売りたいという旨を伝えれば、ほぼ確実に売却できるからです。ですのでスピード面を考慮すれば、明らかに車買取店の方が軍配が上がるでしょう。

 

委託販売がスピードアップすれば非常に良くなる

 

逆に言えば、その課題が解決されれば話は別だと思います。現在の車売却のシステムは、だんだんと進歩しているのです。今後の状況次第では、委託販売のスピードもアップする可能性があるのですね
例えばスピードアップした結果、委託販売によって即日の売却が可能になったとします。そのような状況になったら、車買取店にとっては脅威の存在になるでしょう。買い取り金額が高い上に、スピードも早いからです。
ただ問題は、スピードアップをする方法ですね。基本的に売り手が付かなければ売却が成立しない訳ですから、その方法論に関する問題点は残っていると思います。課題は色々とありますが、高速売却が実現されれば、車の売り手にとっては非常にメリットが大きな方法なのは確実でしょう。

続きを読む≫ 2015/05/19 15:54:19

ホーム RSS購読 サイトマップ